2009年07月10日

羽後交通 元都営 ニッサンディーゼル / 富士重工 5E(7)

羽後交通元都営5E75.1.jpg
羽後交通 ニッサンディーゼル UA / 富士重工 5E 秋田200 か ・・75  大曲バスターミナル前にて。

下に書いた理由でふと立ち寄ることになった大曲でも5E+ワイドドアに出会えました。

走行音も懐かしかったです。今のニッサンディーゼルのエンジンとは(当たり前ですけど)エンジン音がまったく違います。もっと重厚感のある重々しい音・・・とでも言ったらいいでしょうか。懐かしかったなぁ・・・。

ひょんなことをきっかけに40分くらい滞在することになった大曲でも短時間のうちにこれだけの元都営車を(+大阪市交通局の58MCや臨港バスっぽいキュービック、自社導入の6Eなども)見れて&撮れて良かったです。

しばらく前の都営バスが好きな方、秋田県南部(羽後交通のエリア)はちょっとした旅におすすめですよ!
posted by Yoshitaka at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 元都営バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽後交通 元都営 ニッサンディーゼル / 富士重工 5E(6)

羽後交通元都営5E78.1.jpg
羽後交通 ニッサンディーゼル UA / 富士重工 5E 秋田200 か ・・78  湯沢駅前角〜湯沢営業所にて。

5Eボディの日産車は多かったものの、ワイドドアの車両は少なめでした。生産期間がそんなに長くなかった車両なので数自体、元々多くは無いと思いますが。
ここまで状態がいい元都営の5Eワイドドア車両、他に日本に現存するのでしょうか?そう思うほど、キレイな車でした。
posted by Yoshitaka at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 元都営バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽後交通 元都営 日野 レインボー RJ(2)

羽後交通元都営RJ163.1.jpg

羽後交通元都営RJ163.2.jpg
羽後交通 日野 レインボー RJ 秋田200 か ・163  大曲バスターミナルにて。

大曲でもう1台、一つ目レインボーを発見しました。こっちはリアも確認できたんですが、テールランプとウィンカーが角型になってるのでRJの中でも後期型のモデルです。

この車も使ってないはずの中扉にライトが増設されており、一瞬青梅仕様かとも思いましたが、転出後にスピーカーの位置をわざわざ前扉脇に移動させるとも思えず、元の所属先は自分の知識ではわかりませんでした。
posted by Yoshitaka at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 元都営バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽後交通 元都営 いすゞ LV / 富士重工 7E(2)

羽後交通元都営7E498.1.jpg

羽後交通元都営7E498.2.jpg
羽後交通 いすゞ LV / 富士重工 7E 秋田200 か ・498  羽後交通 湯沢営業所にて。

写真撮ってから気づいたんですが、すごい黒煙ですね(苦笑)
石原都知事の気持ちがちょっとわかった気になってみたり…。

この車庫から出るときに車が結構大きくローリングするんですけど、羽後交通の運転手さんはすごくゆっくり車両を出していて、車を大切に扱ってるのが良くわかる事業者でした。
posted by Yoshitaka at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 元都営バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽後交通 元都営 いすゞ LV / 富士重工 7E(1)

羽後交通元都営7E499.1.jpg
羽後交通 いすゞ LV / 富士重工 7E 秋田200 か ・499  大曲バスターミナル前にて。

秋田出張の帰り、在来線と秋田新幹線の乗り継ぎ時間の関係で大曲で約1時間待たなくてはいけませんでした。

大曲は夏に開催される日本一の規模の花火大会、「大曲の花火」には3回ほど来たことがあるものの、駅前の地理も何にもわからないまま夕飯にするお弁当でも買おうかとフラッと駅の外に出てみると元都営のLRがブーンと走って行ったので、なんとなくその後をつけるように10分弱歩いてみると・・・ありましたよ、羽後交通の事務所。そして辺りを見回してみるとショッピングセンターの(跡地?)脇がバスターミナルになっていることが判明。

そこで時間をつぶす…というか、短い時間ではあったけど自分にとっては有意義な時間の使い方をして帰りの新幹線「こまち」に乗りました。

…ということで、ココから先は数枚、大曲での写真も紹介していこうと思います。
posted by Yoshitaka at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 元都営バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする