2010年01月30日

C166

C166.3.jpg

C166.4.jpg
F-C166(練馬) ニッサンディーゼル / 富士重工 7E リフト付新低床バス  目白折返所にて(※敷地外から撮影)。

C166.5.jpg
F-C166(練馬) ニッサンディーゼル / 富士重工 7E リフト付新低床バス  椿山荘前にて。

とうとう新車導入とともに除籍されてしまいました。末期は学05と白61の椿山荘ばかりでしたが、とてもキレイなバスでしたね。
posted by Yoshitaka at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 都営(C代車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

C166は、移管前の新江62にも充当されていたこともありました。
逆にC165は当時、ラッピングの関係から白61がやや多かったような…。
Posted by 5860 at 2010年02月07日 17:40
練馬のC代は2台とも最後までよく動いたと思います。予備車的な存在ではなくちゃんとC165は池65や学05、C166は椿山荘や学05と言った感じで使われていたのが良かったですね。

新江62や早81など元は大型車がレギュラーに近い形で配車されていたのに現在は中型車中心の路線ってなんだか物哀しさを感じますよね…クルマ的にではなく路線的に。
Posted by Yoshitaka at 2010年02月07日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック