2008年12月03日

TOMYTEC 1/64 ISUZU BU04 東京都交通局 Vol.4

とりあえず完〜成☆

IMG_7152.JPG


ボディ周りは主に墨入れ中心の改造にとどめました。
それ以外をいじり始めるとキリがなくなる→完成しない…ということになりそうなので。

前回、岩手県交通のときにも書いたんですが、このミニカーにおける改造の中で一番やって効果があるのがホイールの墨入れです。時間と手間は確かに掛かりますが、やったらやっただけちゃんと効果が出ます。バス独特の重量感、重厚感が強調されますね。

IMG_7161.JPG

右斜め後ろから。
リアのルーバーがもっとシャープに塗装されてればもう少し綺麗に墨入れもできるんですが、元の塗膜が厚くモールドがシャープじゃないために、何度も試したけどこれが限界。とはいっても岩手県交通の時よりはうまくいった気がする。

IMG_7155.JPG

やっぱり最大のアピールポイントはここ、ミラー部分でしょう。

今回から左側だけには車の真ん前を見る丸いミラーも附属するようになりました。これだけでも大きな進歩なんですが、残念なことに頂いた資料によるとこの頃は都営バスではどこの営業所の車両にもこの丸いミラーが両側についていたことが判明。

とはいえ、資料を頂く前にミラーに関してはできちゃってたから、今回はこれで・・・
(※せっかく資料頂いたのに生かしきれなくてすみません...)

ただ、形状的にはそれなりに満足いくものの、いかんせんカラーが成型色のグレーじゃ…ということで前回UPしたようにテキトーに色を調合して塗り直しました。参考までに…今回はファンデーションホワイトにフラットフレッシュ、グリーンをmixさせてます。

IMG_7159.JPG

マフラーも元のままだと中が抜けてなくて変なので、真鍮パイプを潰してそれらしく中空構造を再現してみました。それを田宮のペイントマーカーのシルバーで塗装しただけです。

ボディ内部はあまり見えないんですが、グレーで成形されている手すりなどのパーツを金属っぽく、フィニッシャーズのクロームシルバーを手塗りで仕上げています。…でも、ホント見えないですね(^^;


今度、岩手県交通のと2台並べて写真撮ってみたいと思っています。せっかく同じバスの色違いがあるんですから!

このシリーズ、3000円ソコソコで出来も結構良くてスケールもちょうど良くて好きです。

次回以降に、富士重工3E、5Eとか7Eを出してくれたらうれしいなぁ〜なんて思っています。

・・・この改造について感想など、お待ちしています☆
posted by Yoshitaka at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホイールだけで大分変わりますね。
こんなに変わるのならなぜ最初から色が入っていないんだと思ってしまいます。
「ビンテージ」というからには新しい車は出ないんでしょうけど5E・7Eあたりだったら欲しいです。

なんか人の家覗くようで悪いんですけど、局番札がちゃんと飾られてますね。
うちのA471はまだしまったままです・・・
2段ベットの1階部分(物置状態)にでも吊るしますかね。
Posted by ywmmr869 at 2008年12月04日 22:21
☆ywmmr869さん

そうなんですよー。ホイール、何で最初からペイントしてないんだろ?ってくらい印象が変わります。

でも、ボクみたいにいじって遊ぶのが好きな人にはこのくらいいじる余地のあるミニカーの方が好きですけどね!あんまり完璧なミニカー出されてもただ飾るだけで終わっちゃうので。

バスコレ80やクラブバスラマとこのシリーズがせめてスケールだけでも一緒ならいいんですけど、メーカーが異なるとそういったことも難しいんですかねぇ?ミニカーの世界ではこの1/12、1/24、1/43、1/64というスケールが一般的なのに1/80とか中途半端なサイズ(失〜礼)で出しちゃってるのが残念です。

局番ね、これ、意外と重いでしょ?
だから飾るにしても結構場所が限られます。ボクも飾るというよりは「吊るしてあるだけ」って感じだし。うちにはミニカーなども含めて、飾りたいものがものすごい数あるので、局番はなかなかいい場所に飾ることができません・・・。
Posted by Yoshitaka at 2008年12月05日 03:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック