2012年04月01日

さよなら王46…2012年春の路線改編(1)

都営バスでは昨日、平成24年3月31日をもって2つの路線が廃止になりました(※東20乙は30日に廃止)。
一つは中央区の出資で運行されてきた東12。
こちらは他にも取り上げてくれる方がいそうだし、最終週に撮りに行ったので今回はパス。

ということで、今日取り上げるのは王46です。

元々は北営業所が持っていた比較的新しい路線で、王子駅から東京北部病院経由で川口市との境目、加賀団地まで行き、また王子に戻ってくる循環路線でした。

この路線、数年前からなぜか巣鴨営業所が単独で持つことになり、そのために草64王子駅-とげぬき地蔵という出入庫便もできました。この間にこのエリアではツーステップバスがすべて淘汰され、全車ノンステになったちょうどその時期に一致して運行されてきたことになります


最終日、終前ダイヤを走ったのがP-L775、最終便を担当したのが巣鴨営業所の最新車V351でした。

ここからは時系列にしたがって書いてみますね。


***********************************************************


バス停には告知が・・・

王46最終日終前.6.jpg



王46最終日終前.7.jpg



王46最終日終前.1.jpg

王46終前から帰ってきたL775。


王46最終日終前.2.jpg
流し撮りの側面幕。


王46最終日終前.3.jpg
入庫便への時刻調整のため一度王子駅ターミナルへ向かい待機。


王46最終日終前.4.jpg
この路地から都バスが出てくるのももう見られなくなります(最初に見た時、「えっ、ここから出てくるの!?」と相当びっくりした思い出が…)。


王46最終日終前.5.jpg
そして、上に書いたように草64区間便として入庫して行きました。


王46最終日最終.1.jpg
その後、しばらくしてこれから王46の運行に入るP-V351が草64王子駅止まりとして登場。


王46最終日最終.2.jpg
草64王子駅止まりと言えばなんと言ってもこのLED。なぜか後面LEDだけこの書体。


王46最終日最終.3.jpg
王57豊島五丁目団地行きとの前後の並び。


王46最終日最終.4.jpg
赤枠を付けた団地行き最終便。。。

最後の方に自分の仕事への移動を兼ねて乗ってみたけど…具体的には割愛しますが、廃止(改変)はやむを得ないかな…というのが正直な感想でした。


※4/1からは王46は消滅し、加賀団地周辺へのアクセスは日暮里発着となり里48-2に再編成されています。
posted by Yoshitaka at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 都営バス(others) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック