2010年03月04日

岩手県交通 元都営 いすゞ LVキュービック(2)

岩手県交通LV560.1.jpg
岩手県交通 いすゞ LVキュービック 岩手 200 か ・560  盛岡駅前にて。

盛岡都心循環は普段、エルガミオワンステ&エルガミオノンステ、1台だけ残ったワンステジャーニーの専用車で運行されていますが、割と頻繁に代走が走ることがあり、この日も元都営車の560が走っていました。この車は移籍後に方向幕をLEDに改造されたので代走に入れやすいのかもしれません。

1周約40分の盛岡都心循環(※どこが都心だよ?というツッコミはしてはいけません)。どうせ乗るなら元都営車みたいに乗り心地がいい大型車がいいですね。ちなみに都心循環に関してはどこまで乗っても1回100円です。
posted by Yoshitaka at 18:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 元都営バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、盛岡に行ったときにそれらを見ました。同じ国際興業グループの秋北バスも国際興業から購入された路線バスに限り、この塗装です。これまでは国際興業グループの観光車の塗装が統一されていましたが、
路線バスの塗装・配色パターンも統一され
つつある。
Posted by キヨ党 at 2007年09月02日 21:57
同じ国際グループでも秋北バスの路線車は国際の新カラーですよね。黄緑ベースの。
盛岡地区の観光車も相変わらず元国際車が多いんですが、ボディサイドのロゴが「Kokusai Kogyo Group」となってしまった結果、地方ごとの特色がどんどんなくなり寂しい限りです。
Posted by Yoshitaka at 2007年09月05日 23:33
ご指摘の秋北バス路線車のカラーですが、
国際興業から購入されたのは同社の旧カラーで、黄緑ベースの国際興業グループ新カラーは国際興業以外から購入されたいすゞ
富士重工架装車と自社購入の中型エルガミオで採用されています。
Posted by キヨ党 at 2007年09月09日 00:20
そうですね。言葉足らずですみません。

岩手県にも7E+国際旧カラーがいますが、秋北の7E+国際新カラーも新鮮ですね。

岩手県はますますLVキュービック王国になってきました。盛岡駅の前では青銀カラーの車を見る機会がここ数年で激減しています。
数年前までCLMやCJMばっかり走っていたのが信じられないくらいです。さらに今月になってからとうとうLTも廃車が始まったようで、ますますLVキュービック王国になろうとしています…。
Posted by Yoshitaka at 2007年09月16日 03:19
そういえば岩手県交通を最後に引退した元国際興業のいすゞのBU04は最後まで青銀カラーで活躍していました。その車両は昨春、さいたま市緑区の埼玉スタジアム前で行われたイベントで「古巣」の国際興業カラーに塗り替えられた同じBU04とともにデモンストレート走行が行われていました。
現在では2台とも静態保存されています。
また水沢あたりでは青銀カラーの小型エルガミオがあったそうです。
Posted by キヨ党 at 2007年09月16日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック