2014年05月25日

D291

D291.3.jpg
N-D291(北) ニッサンディーゼル UA / 富士重工 7E CNG 練馬22か7167  王子三丁目にて。
posted by Yoshitaka at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 都営(D代車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りですわーい(嬉しい顔)

今年の北車庫の新車は分からないですねexclamation×2

V代後期の三菱ノンステが大量導入されて、ツーステCNGが廃車、三菱CNGノンステは臨海や深川に転属されてますからねバッド(下向き矢印)

たぶん予想ですけど、ツーステCNGはエンジンの状態が良いのを残しているんじゃないでしょうかexclamation&question

過去にも、他の車庫で飛び飛びに廃車された事もありますしウッシッシ
Posted by N-X597(北) at 2010年11月19日 12:19
☆ N-X597(北)さん

こんばんは、お久しぶりです。

北車庫、荒れますねー。一時期は将来の環境を考えたらCNGともてはやされていたのに、結局流れはハイブリッドになってしまい、将来性があまりなくなってしまったんですよね。自分はハイブリッドも一時期の「あくまで過渡期的なもの」だと思っています。

このV代後期車に関しては三菱であることよりも、ミッションがATしかないことの方が好かれない理由であるような気がするんですけどねぇ。現役の運転手さんに知り合いがいればぜひ聞いてみたいですが、結局のところATとMT、どっちが楽なのかと…。

思えばキュービックがエルガにモデルチェンジした時もAT車(=Type-B)メインで売り出したのに、しばらく経って普及したのはType-AのMT車。ここ20年くらい、バス業界はこの試行錯誤を続けているように思います。この三菱車たちがどういう運命になるのか、まだ気が早い話かもしれませんが楽しみです。
Posted by Yoshitaka at 2010年11月19日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック